幼稚園日記

2月16日(金)、この日年長組は2クラス揃って、文京区立誠之小学校を訪問しました。初めての「保幼小連携活動」として、本園、区立幼稚園、区立保育園の年長組計5クラスが小学1年生5クラスのお子さん達と交流することになったのです。  あお組・みどり組の子ども達は、この日を楽しみにしながらも、初めての小学校訪問にドキドキしていました。  小学校の中の写真は掲載できないのですが、小学1年生のお兄さんお姉さんは、クラスで色々考えてくださっていました。   自己紹介をし合う、ランドセルを背負わせてくれる、筆箱を貸してもらい、鉛筆の正しい持ち方を教えてもらう、タブレットでお絵描きする、などでした。年長の子ども達に声掛けして、トイレにも1年生が連れて行ってくれました。  とても貴重な交流の時間でした。あお組・みどり組は、園に戻って昼食が終わると、早速お世話になった1年1組(あお組)と1年5組(みどり組)に「お礼の言葉」と折り紙で装飾物を作成しました。  本当にもうすぐ子ども達は「入学」の日が近づいています。幼稚園とのお別れはさみしいけれど、小学校は楽しみですね???? 今日の活動で、期待感もより高まったことでしょう。  誠之小学校の皆様、お世話になりました。

2月15日(木)、年少組の子ども達がとても楽しみにしていた「親子であそぼう!~遠足ごっこ~」の日がやってきました。この日は特別に、年少組の保護者の方が一緒に登園して、園で用意いた楽しいプログラムを親子で体験していただきます。  天気にも恵まれ、4月のように暖かい日になりました。先ずは園庭に集合して、どんなことをして遊ぶのか聞きました。今日、園庭ではクラス皆で「しっぽ取りゲーム」、遊具や外ままごとなどの好きな遊びができます。  保育室では、2クラスオープンの部屋で、♪バスに乗って や親子で表現遊び、室内ゲームなど。  奥の保育室では、紙で作った球を飛ばせる手作りおもちゃを「親子製作」。・・・とこれらの3か所をクラス毎に時間差で全て回って体験していく、という盛り沢山なスペシャル企画でした。  子ども達は、大好きなお母さんやお父さんが園に来て、ずっと一緒に遊んだり、お弁当も一緒に食べたり紙芝居もお膝の上で見たり・・・と嬉しいことだらけで、どのお友達も笑顔がいっぱいでした。  親子で楽しむだけでなく、クラスの友達と一緒に、会話も弾んだり関わりながら遊んでいる様子は普段の年少組の生活そのもので、1年間の園生活での成長がたくさん感じられました。  本当に楽しいたのしい一日でした!!年少組保護者の皆様、たくさんのご協力をありがとうございました!  #文京区私立幼稚園  #文京学院大学文京幼稚園  #幼稚園親子活動

一覧はこちら

本園について

園での生活

入園案内

保育説明会はこちら

未就園児の方対象

にこにこタイム・あそびの広場に
参加しよう!

2歳児からの未就園児親子が幼稚園で遊べる日です。
事前に申し込みの上、ぜひご参加ください。

一覧はこちら

X(twitter)